品質管理

動画準備中
原料の受入から最終製品まで、GMPに準拠した受入試験、製品試験、出荷試験までの試験を行い製品の品質を保証しています。医薬品はもちろん医薬部外品、健康食品についても同様の管理体制の下、品質の維持、向上に努めています。また、定期的に品質の照査を行い、品質が安定しているか傾向を確認し、一定の品質が確保できるよう予防措置をはかります。

 

試験検体秤量

生薬鏡検

生薬試験中

IRによる原料試験

錠剤硬度測定

HPLCに多量試験検体セット中

 

品質管理部門の業務

品質管理・出荷管理・逸脱管理・変更管理・製品品質の照査
高速液体クロマトグラフ(HPLC)、赤外分光光度計(FTIR)、分光光度計などの分析機器により、原料及び製品の品質の確認、出荷管理を行っています。

 

品質管理:池田 留美
「品質管理のプライドをもって!」
私は品質管理、研究開発をしています。
医薬品GMPの基本を徹底し、手順通りに行うことを大切にしています。バリデーションを実施し、検証、製品品質の照査をし、高い品質を維持できる体制にこだわっています。

 

お問い合わせ

ページ上部へ戻る